→みろたいむ







1+4=3193079




by みたん





ずっとずっと
寂しかった

寂しかったんだ
今までずっと

イライラと
怒りに向き合うことは
簡単に出来てきた

でももっと
それよりも深く
大きく居座った感情がいたんだ

いつも表面の分かりやすい
イライラ、怒りにだけ
向き合ってきたけど

その元は
何もかも寂しさだった

でも大嫌いだった
そんなこと思ってる自分が
惨めで、見たくもなかった

怒り狂ってる時ほど
あたしは自分の寂しさを
隠してたんだ。


そんなに怒って
それほど寂しかったんだね。
もういいよ。分かったよ

何かが撃ち抜かれるくらい
衝撃が走って
声をあげて泣いたのは

今までずっと
行き場を失くした寂しさが
やっと振り向いてくれたと
あたしを通して
表現してたのかもしれない


自分を大事にするとか言いながら
大嫌いな見たくない自分がいるなんて
おかしかった、

寂しいのに
寂しいて言葉だけは
大人になればなるほど
言えなくなって
恥ずかしいとか思ってた

そんなことないのにね

寂しいは寂しいと
感じきることは
してこなかった。
それほど怖いことなんてない

寂しかった
ずっと。
書き出してるだけで
涙が止まらなくて

今までごめんね。
もっと早く見て
救ってあげれば良かったね

何かにいらつくとき
モヤモヤするときの
根底には
必ず寂しさからきてるんだね

それからやけに
身体も軽くなって
顔色も良くなって

心と体はちゃんと
繋がってるんだなって
思ったよ。


コメント(0)