→みろたいむ







4+7=3192950




by みたん



久しぶりに
やり直しワークをした。

あたしは
何も何一つも
身近にいる大切な人に
感謝の気持ちさえも忘れて、
ひどい態度ばかりとってた。

こんな近くにあったんだ。

愛を求めて
苦しい時ほど
一番大切な人に自分が
感謝ができてない。

この言葉を思い出して、
本当にそうだったんだ

本当はずっと、
誰よりもあたしを見ていて、
支えてくれてて
応援をしてくれてた

たくさん与えてくれてた。

それなのに、
ひどい態度であしらってた
して当たり前だと思ってた


あたしは愛されてない
大事になれない
必要とされない

こんなふざけたことを
あたしはずっと思ってきた

小さい頃からずっと近くで、
苦しい時も、
泣いてる時も傍に居てくれてたのに

彼に、欲しい欲しいと
もがいて求めてたものは
本当はとっくに、
得られてた。

あたしがこの人に
言いたかった言葉全て、
お母さんがあたしに
言いたかった言葉なのかもしれない

本当にごめんなさい。
いつも、ありがとう。
ずっと支えてくれてたね。
辛い時も近くで黙って
見守ってくれて、
ありがとうね。

涙が止まらなくて、
でも何か不思議に
体が暖かくなってた。
怒りもどこかに消えて

本当に全ては繋がってるんだね。
欲しいと思ってるものは
実は既にちゃんと与えられてて
自分で受け取らずに
いることが多いんだ

本当に馬鹿だね。

気付けて良かった。


コメント(0)